今年も宜しくお願いします

続きを読む

良いお年を!

続きを読む

めりめりくりすます

続きを読む

冬至

続きを読む

N・m

続きを読む

追加したぞ

続きを読む 0 コメント

新調したぞ

続きを読む

奈良にはこんなのありますよ~

続きを読む

トロピカルサマーセール

続きを読む 2 コメント

たまには修理ネタ

続きを読む 0 コメント

今年もツアーオブジャパン京都

続きを読む

夏??

続きを読む

キャンプでサイクin洞川

続きを読む 1 コメント

観桜サイク

続きを読む 0 コメント

3億円の車を買った??

続きを読む 0 コメント

リニアの次は

続きを読む 0 コメント

センスも味の1つなり

続きを読む 0 コメント

リニア

続きを読む 0 コメント

実用的なカスタムとは

続きを読む 0 コメント

学生さんはご確認をば!

続きを読む 0 コメント

ノスタルジックに黄昏れての発見

続きを読む 0 コメント

若草山焼きと大立山祭りとリニー君と

続きを読む 0 コメント

冬ならではのご依頼

続きを読む 0 コメント

初詣

続きを読む 0 コメント

紅葉狩りサイク ~続き

続きを読む 0 コメント

紅葉狩りサイク

続きを読む 0 コメント

秋三昧

続きを読む 0 コメント

食欲の秋

続きを読む 0 コメント

すこっと試乗会と和束ぶらりと

続きを読む 0 コメント

秋だ!キャンプに行こう!

続きを読む 0 コメント

急に秋らしく

続きを読む 0 コメント

ブシューっと

続きを読む 0 コメント

プロロードレースを楽しむには2

続きを読む 0 コメント

奈良市梅林復活の兆し!

続きを読む 0 コメント

カーサイクリングなんて如何

続きを読む 0 コメント

プロロードレースを楽しむの続き

続きを読む 0 コメント

プロロードレースを楽しむ

続きを読む 0 コメント

花嫁修業

続きを読む 0 コメント

我が家にお嫁さんがやってきた!

続きを読む 0 コメント

みんカラ 整備手帳風に

続きを読む 0 コメント

夏といえば??

続きを読む 0 コメント

涼を求めて

続きを読む 0 コメント

こうも暑くなると・・

続きを読む 0 コメント

空気圧もデジタルで!

続きを読む

前へならえ!!

続きを読む 0 コメント

段取り八分

続きを読む 0 コメント

世界が駆け抜けた!

続きを読む 0 コメント

パンクもいろいろあるけれど

続きを読む 0 コメント

奈良公園周辺にて

続きを読む 0 コメント

世界が競う地

続きを読む 0 コメント

今年も宜しくお願いします

謹賀新年 大仏2号です。

 

今年も皆さまの愛車を鹿シカしっかりと整備させていただく気持ちの表れを表現してみました。

そんなわけで、今年もルーティンで春日大社へ初詣です。

子供達は猿沢から大仏殿前までシクロポリタンにも乗せてもらい、たいそう喜んでおりました(*^^*)

もっと乗りたいとせがまれましたが、またの機会におあずけです。

自宅近所の毎年詣でるお宮さんでは、参道の頭上を見上げると、巨樹たちがパズルのような景色を作りあげていました。

 

これで今年の準備もバッチリです。

それではまたたくさんのご依頼お待ちしております!

 

奈良の自転車出張修理は
大仏サイクルにおまかせ!

京都は木津川市、精華町も
自転車出張修理にお伺いしています!

SUPPORT YOUR CYCLE LIFE

大仏サイクル http://daibutucycle.jimdo.com

良いお年を!

今年もひじょーにたくさんのご依頼ありがとうございました。

そしてお世話になった方々にも感謝感謝の日々でありました。

大仏号もオイル交換、洗車を済ませて来年の始動に向けて準備万端です。

年始は1/5から営業スタートです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^

 

奈良の自転車出張修理は
大仏サイクルにおまかせ!

京都は木津川市、精華町も
自転車出張修理にお伺いしています!

SUPPORT YOUR CYCLE LIFE

大仏サイクル http://daibutucycle.jimdo.com

めりめりくりすます

サンタの候 大仏2号です。

 

イブですね。さぞかしインスタなどは賑わっていることでしょう。

 

我が家ではもはやインスタ映えなぞはしなくなってしまったツリーをさらにカスタマイズ中。子供達によってゴテゴテにデコられたツリーはもう何がなんだか判らん状態ですな💦

 

ポカポカ陽気になったイブ、我が家は奈良市っ子憩いの場、鴻池に行ってきました。

インラインをしたり、バドミントンをしたりなど。

そういえば今は『鴻池陸上競技場』とは言わないのですね。

『ならでんフィールド』でしたね。

リニアを奈良に!なんて掲げてる場合じゃなく、早くどこに通すか決めてもらいたいもんですな。

久しぶりに競技場奥の丘に上がってみました。

フィールドでは県内各地の高校生達が練習にに励み汗水を垂らしておりました。そんな爽やかな光景から後ろを振り返れば、

国内随一の厳しさと言われる奈良少年刑務所ですね。

もうすぐ監獄ホテルとして生まれ変わるとしてテレビでも話題になりましたね。この高い塀は残すのでしょうか?

スイートルームならぬ、独房ルームも作るそうで。ワタクシは泊まりたいと思いませんけどね( ̄д ̄)

 

それにしても、方やスポーツに汗水を垂らす青少年達。方や務めを果たす為に汗水を垂らす受刑者達・・・その狭間に居ると、なんとも人間の表裏にいるような複雑な光景ですな。

しかしあと数か月でこの景色も様変わりすることでしょうね。

 

そういや奈良市北部には更に国内随一の厳しさと言われる少年院と鑑別所もありましたね。あちらもホテルになることはないでしょうけど💧

さて、一通り遊んだ後は先日訪れただけのスタバに立ち寄ってきました。

今回はほんとにコーヒーブレイクです。Sサイズを間違えずに「ショートで!」と言えましたよ(妻が)。

そしてウッドデッキでいただきました。

色んな味を皆で味わいたいとうことで、これまた全くインスタ映えしない感じにスコーンはバラバラと解体されました(;´Д`)。

 

奈良の自転車出張修理は
大仏サイクルにおまかせ!

京都は木津川市、精華町も
自転車出張修理にお伺いしています!

SUPPORT YOUR CYCLE LIFE

大仏サイクル http://daibutucycle.jimdo.com

冬至

南瓜の候 大仏2号です。

 

冬至ですね。やはり冬至は寒いです⛄

 

冬至といえば南瓜とゆず湯ですね。しかしながら今年はゆずが高騰しているだとかで・・・そんな状況の中、ワタクシめはお客様からちゃっかりと頂いてしまいました。いつもありがとうございますK屋様<m(__)m>。

 

そして本日は鴻池近くで修理を終えた後にちょいと立ち寄りました。

いつ完成するのだろうかと思っていたら、知らない間にオープンしておりました鴻池スタバ。

冷えた身体を温めていこうかとも思いましたが、言いなれないトールサイズを思わずMサイズで!なんて言ってしまいそうなので、今日は写真に納めるだけにしておきました。

池側がオープンデッキテラスになっており、今まで殺伐といていた池の畔の整備されてすごく雰囲気がよくなってましたよ。

結構肌寒かったですが、夕日に照らされたテラスで多くの人達が黄昏れておりました。

ワタクシも近々家族を連れて訪れてみようかと思います。

 

奈良の自転車出張修理は
大仏サイクルにおまかせ!

京都は木津川市、精華町も
自転車出張修理にお伺いしています!

SUPPORT YOUR CYCLE LIFE

大仏サイクル http://daibutucycle.jimdo.com

N・m

夜寒の候 大仏2号です。

 

いよいよ正倉院展が始まりましたね。

奈良市内は混雑必至、運転に気を付けましょう!

 

さてさて、忙しさにかまけてネタは山ほどあったにも係わらず、ブログをほったらかしにしておりました(;´・ω・)。

 

というわけで、季節外れの夏キャンのネタなど書くわけにもいかず・・結局工具ネタでもと。

 

で、ワタクシが使っているトルクレンチのお話でも。

メカ好き男子には面白いかもしれませんが、他の方はスルーですかな(-_-;)

 

↑の写真にあるものが、左から

3~10N・m用

1~20N・m用

10~135N・m用

20~200N・m用

といった具合です。

 

普段はシティやママサイクルの修理が中心なので、頻繁に使うというわけではありませんが、やはりカーボン素材などは適正トルクで締め付けないと心配ですよね。それにスポーツ車でなくても、トルク指定は結構されているものなのです。ローラーブレーキ取付けは25N・mとかね。

 

よく、「そんなの手トルク(感覚)で十分だ!」

なんて意見も耳にしますが、確かに納得はできます。

ワタクシもリーマン時代には日々トルクレンチを触り、いつも一定のトルクをかけ続け、メーターを見なくてもある程度のトルクは感触で判るようになってました。しかーし、それは常に同じような条件だからだと思います。

締め付けるナットやボルトは様々なサイズであったり、材質や精度が然違ったり、はたまた使用するレンチが違うなど、条件がバラバラの中でいつも一定のトルクを出すというのはやはり難しいもんです。それが手トルクで出せるとなると、もはや神の手ですな( ゚Д゚)

 

ただ、慣れてくると「あっ、なんかナメそうだ」っていうのは皆わかるようになるみたいですね(´;ω;`)ウッ…

 

というわけで、ワタクシはトルクレンチで適正トルクを測るという目的に加え、自分の力をこれだけ加えたらどれぐらいのトルクなのだろうか??という基準を見つける為にも使っております。

長くなりましたが、工具紹介です。

一番左のアイスツールズのトルクレンチ。

わりと最近出たばかりでワタクシの手持ち工具の中でも新人さんです。

 

メーカーは昔からあるLIFUという台湾の会社がブランド名を変えて出しているんじゃないでしょうか、たぶん。

値段もわりとリーズナブルで¥4000ぐらいでしょうか。

ビット仕様で、3の六角から25Tのトルクスのビットを本体に収納できるというところがなかなか便利。オカリナ型がこだわりだとかで。

3~10N・mなので工具箱に1つあれば便利ですね。

ただ校正はさすがに無理でしょうな。

左から2番目

これは以前にもブログで紹介した、PWTのデジタルトルクレンチ。

こちらも台湾メーカーですね。

これもビット仕様ですがアダプターを使えばもちろんソケットも使えます。

1~20N・m範囲ですが、表示は25N・mまで出ます。

今はもうちょっとカッチョよくなってしかも30N・mあたりまで測れるようになってるみたいですね。

 

メインでしたが、手軽さを考えたらアイスツールのばかり使ってしまいそ。

3番目・4番目のさらに高トルク用。

 

TONEのレンチ別体型。

写真はそれぞれを、ハブサン(3/8)・ニブイチ(1/2)のレンチに取り付けた状態です。

9.5mmのほうは10~135N・mなので自転車なら主に、

30N・m以上のような部品の箇所ですかね。スプロケットやBB、クランク、ペダル、後ハブナットあたりかと。

 

12.7mmのほうが20~200N・m

そもそもニブイチレンチは自転車整備では出番がないので、主にバイク・車用の趣味的な感じですかね(;^_^A 

 

トルクレンチといえば、首折れ式のレンチ一体型が有名ではありますが、ワタクシがこれを選んでいる理由として、ラチェットを多用するので、お気に入りのレンチを使いたいというのが1つと、色んなレンチでどれぐらいのトルクがかかるのか知りたいというのが1つ。

なので、

アダプターを使えばこんな仕様にもなります。

シブイチとソケットの組み合わせとか。

まぁ使いませんけどね((´∀`*)

 

それと、ある程度の物を購入しておけば校正に出すことができるわけではありますが、そもそもずれているのか解らない・・・そんな時には

ガチョーンガチョーンと合体させて、20N・mに合わせてトルクをかけて・・・

全部が同時にビービーなればO.K!のように校正チェックなんてのもできたりするのですよ(*'ω'*)。

 

最近はカーボンまみれのロードレーサーに乗ってる人も増えてきたので、工具もここまでとは言いませんが、簡易タイプのICETOOLZのトルクレンチでもあるだけで、ホームメカニックが楽しくなると思います♪

 

奈良の自転車出張修理は
大仏サイクルにおまかせ!

京都は木津川市、精華町も
自転車出張修理にお伺いしています!

SUPPORT YOUR CYCLE LIFE

大仏サイクル http://daibutucycle.jimdo.com